肝臓に負担をかけない食事

夫婦

食事療法の基本

笑顔の女性

基本を参考にする

肝臓病のリスクを少しでも抑えるためにも、食事は主食+主菜+副菜を基本に献立を作る必要があります。例えば、主食をごはんやパン、イモ類に、タンパク質を摂るため肉や魚、大豆等を食べます。ビタミンとミネラルがほしいので副菜には野菜とキノコ、海藻を使った料理をしましょう。汁物も同様にミネラルがしっかり摂れるものを具材に使ってください。ただ、汁物は味を出すため塩分を過剰に使ってしまいがちです。そのため、塩分量や低糖質で作られている宅配食だと安心して食べられます。

目安を把握しておく

一口に肝臓病といっても症状の進行具合で違います。そのため、人によって塩分と糖質の量が違うので大体の摂取量を把握しておいてください。例えばタンパク質の摂取を一日に80gの間だとすれば卵は一個、豆腐は一丁の半分、鶏むね肉は半分程度の量です。どのくらいが丁度いいのかがわかると宅配食を頼む時に役立てることができます。

外食をする時も注意

友達や家族と外食となった時、肝臓病だからという理由で外食を控える事がありますがメニューを選ぶ時のルールを作れば問題ありません。弁当なら主食とおかずの種類があるもの、定食は主食+主菜+副菜が綺麗に揃っていると尚いいでしょう。自宅で食べるなら肝臓病専用の宅配食にすると気兼ねなく食べることができます。

食べられるお菓子

肝臓病になっても甘いスイーツは食べたい。そんな人も多いはずです。最近は肝臓病の方でも食べられる低糖質のお菓子や、レシピがネット上で紹介されているので作ってみましょう。中でもおからを使用したスイーツはヘルシーでダイエットにも良さそうです。

肝臓が元気になる生活習慣

適度な運動

体を動かすと、血流の量が増えるため肝臓病には少々負担が大きくなります。しかし、何もせずごろ寝ばかりする生活は他の病を引き起こす可能性が高いので負担が軽い運動を取り入れる必要があります。

食事の量に気を付ける

肝臓病の治療をしている最中は、病状の変化で体力が消耗する他、精神的な影響で食が細くなりがちです。肝臓病の原因は食べ過ぎによるものなので気を遣いがちですがバランスの良い献立をいつもと同じ量摂取した方が栄養が付きます。

鉄分はなるべく控える

肝臓病の症状が比較的軽い時のみ鉄分豊富なレバーや内臓系を食しても大丈夫と判断されますが、重症化していると鉄分を摂取することで病状が不安定になりますから極力さけた方が無難です。

お風呂でリフレッシュ

肝臓病の治療中は健康でいるためにいろいろと制限がかかってしまいますが、全体の血行を良くするお風呂は日ごろから溜まっているストレスを発散できる場なので入って問題はありません。ただ、長時間浸かると負担がのしかかるので適度を守ってください。

ストレスが元凶になる

現在社会人は毎日忙しい日々を送っていますが、知らない合間に多くのストレスを抱えている場合があります。この時肝臓は、筋肉運動に備えて様々な栄養分を生成します。その間、ほとんどの血液が筋肉に届けられるので肝臓に行く血液の量は必然的に少なくなります。結果、酸素とエネルギー不足に陥り肝臓がドッと疲れてしまうわけです。

肝臓の数値が良くなった

健康診断で肝臓の数値があまり良くないといわれ大ショック。振り返ってみるとコンビニ弁当とか外食が多かったなぁと猛省です。うちは共働きなので、妻に食事の管理を任せるのは鬼だなと思い宅配を宅配を依頼しました。妻に一口食べさせたらおいしいと歯止めが利かず、僕の宅配食を完食。今は二食分を注文しています。

宅配を食べた結果

毎日新鮮

肝臓病の食事は管理が難しく、材料を一から揃えないといけないので手間がかかります。小さい子供がいるし、何か良い方法がないか調べていたら肝臓病に優しい宅配を見つけました。新鮮な野菜を使っているようで味は抜群。肝臓病を患う祖父もおいしいと毎回間食しています。

肥満体系を気にして

仕事の帰りに飲み歩いたり、揚げ物ばかり食べていたせいか健康診断で脂肪肝と診断されてしまいました。僕は男なんですけどお腹が臨月のように大きくなってしまって・・・。小さい子供がいるし何とかしなければと思い肝臓病をサポートする宅配食を利用しました。ヘルシーで味がしっかりしているので長く続けられそうです。

いちいちめんどくさい

塩分や糖質の量を制限しないといけないので三食作るのは限界。塩加減が足らないと不満を言うしどうしたものか。近所の奥さんに相談すると宅配が良いとのことで早速注文。本当に制限されてるの?ってくらい味がおいしくてパクパク食べています。また利用しようかなぁ。

体のだるさが取れました

肝臓病と診断されてからいつもだるく、朝起きるのも億劫でした。一応食事には気を付けているんですけど、妻と子は家を出てしまって手探り状態です。栄養士と再婚しようかと考えたけどそれは無理だし、困ったなぁと悩んでいる時医師から宅配の利用を勧められました。食べていくうちに体が元気になりだるくなくなりました。

予後が良いといわれた

ひどい肝臓病で、炎症続きだったため医師もこれはまずいですよと脅されたものです。肝臓ごと取り替えたいという思いが強い反面、あの時もっと注意しときゃよかったと悔やむ毎日です。肝臓に負担を与え続けた罰なのだから今度は守る番だ。早速体に良い宅配食を注文しました。まだ効果は出てないけどバランスが摂れているので期待してます。

横になると良い

食事をした後は、肝臓機能が活発になっているため、栄養素の吸収力が抜群に上がります。この働きをするには食後しばらく横になりましょう。

広告募集中